ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

「広告批評」を再創刊してみないか、you。(笑)

ノリで言って見た。(笑)

このあいだのセミナーに行って、
もうCFを見ただけでは、それの何が良いのか、わからない時代(※後日upしますこの話)だなーって。

本当に「広告批評」が休刊することはとても正しいと思うのでした。
あれは解説書であり、権威付けであり、who's whoであり、
教科書であり、空気読みに使われ、また、反面教師でもありました。

その機能を存続させるのであれば、
slideshareのような形で、カンヌに使うプレゼンビデオなどが
シェアされるようになったら、
それは新しい「広告批評」たり得るかもしれない。と。

それをやるのは、新しい人たちだろう。ね。

そしてそれはwikiやP2Pっぽい感じで、
みんなで作ってみんなで評価かな。

wikiやニコニコやカカクコムは、
悪しきインターネット民主主義もくぐり抜けて、
成立しているんだから、いいんじゃないかと。
みんなが評価しているから良いわけじゃないってことも
もうみんな知ってるじゃん。

だれかが、上手い仕組みを提供したら、
なんかyouもtryしてみようと思わない?(笑)

自分がやった仕事をダイジェストしてUP→評価みたいな(笑)
あわ見る(あわせて見たい)機能や
アマゾンレコメみたいな機能もつけよう〜。
respectボタン、通報ボタンと、UP主にメールボタン…、
思い切ってSNS化する?匿名/実名切り分け可能にしたり。

カンヌに提案してみたい☆
  1. 2008/12/18(木) 00:05:46|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

アウェーすぎな会 or ホームすぎな会?

代官山の美味しい処で、赤坂の某社のみなさんとごはん。

飲まないので私は「ごはん」なのですが、みんな飲む飲む!
仕事もハードそうなのに…。(゚д゚)すごすぎ。

参加前は、メンバー的にアウェーだなぁと思っていたのですが、
なんのことなく(笑)結局すごいホームじゃん!みたいな。
楽しかったです。

やっぱり私は某A氏のいうとおり
最近ウェブの仕事もはじめた、
という方(らしいの)ですけれど、
今までウェブの仕事をしていなかったのがおかしいぐらい、
十分ウェブの人
なんだろうか…。

けっこうニッチなんでしょうか…。
中川いさみの漫画で出てくるたたみいわしが忘れられませんが何か?
Haloを作った会社のPCゲームも高校生のときやってましたが何か?

しつこいようですが、ちゃんとマスもやってるよ!(笑)
amazonだけじゃなくて、伊勢丹とか無印でも買い物するよ!
DS買って教授も買った!デジカメはエビちゃんに釣られて。
ハンターハンターも読んだよ。
うむ。力説しすぎ。


やっぱり、それぞれの見ている世界は違って、そこにすごく価値がある。
年齢に関係なくみんなよく知ってるなーと頭が下がるばかり。

ああ、そうだUさんにN社のプランニングモデルの話を
するのをすっかり忘れていたな。まあいっか。

会社とかめんどいなぁ。って真剣に思いました。(笑)
いろいろシェアしたいことがある。共感できる話がある。
でも会社が違うと考えなきゃいけないことがある。
そこはできれば考えずに話したいのだけれど。

そうは言っても会社の壁が崩れちゃったら、
私みたいにぬるい担当は淘汰かな。(笑)
  1. 2008/12/17(水) 11:09:24|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

祝ってみた☆

「代理店のニコ厨が1000万IDを祝う会」から帰ってきました。

楽しかった! (>∀<)人(>∀<)キャー

参加者の皆様にも楽しんでいただけたでしょうか…?

最初は少人数で…と思っていた会もあっという間に二桁越え。
人が人を呼ぶ、unitedな感じは本当に不思議だなぁと。

そして、共有・共感のコミュニケーションって
すごく価値が高いんだなと、参加者の熱意から感じました。

場を共有すること、リアルタイムで体験すること。

検索すれば何でもでてくるネットの非同期の世界にいる私たちには、
とっても貴重なのかもね、と。

2次会でも話したけれど、
個人的には、ニコニコ動画さんは
媒体として、お世話になっているだけでなく、
どのネットサービスとも一線を画した、
未来的な存在だと思っていて、
コミュニケーションビジネスの重要なヒントをたくさんくれる、
そういう存在だったりします。

そういう未来的なサービスが支持され、
1000万IDを超えたという、そのダイナミックな時に
ここにいることがすごく嬉しいのでした。
自分のことでもないのにねーなんででしょう?(笑)

その最前線で広告設計を考えているOさんや、
一緒に企画している人々は、すごいなーと。

いやはや、勉強させてもらってばかりですが、
今後ともよろしくお願いいたしますです。
  1. 2008/12/06(土) 04:07:08|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
…BACK | HOME |