ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

定義

最近、いつ質問されてもおかしくないポジションになってきました。
「視聴率ってどうやって見るんですか」
「○○って何ですか」

うん。それはですね。

えーと。

ちゃんと答えられなかったら、やっぱりマズイよねー。^^

それに、ノウハウが正確に伝達されなくなるのは
業界全体としてとっても良くないことのような気がして。

実は結構全力で答えてたりする。うざい?

特に、定義されてるものは、はっきり定義されてるんだから
いいかげんに答えないようにしてます。
応用のオリジナル定義を教えられるほど、大御所になってもいないし。

定義されてないものについては、歴史的経緯を知ることが
結構役に立つなあと思いました。

というわけで、意外と私のデスクに欠かせないのは、
初心者用のガイドや本。最近は広告史モノも好きです。
ちょっとでも、疑問に思ったらすぐ引くようにしてます。
学生の頃は、定義と言えば、丸暗記!って感じだったので、キライだったのに。

最近は「クロスメディア」の乱用っぷりがイラッときます。(´▽`)あはは。

このあいだ久々に自分の職能の確認をしたら、
思ってもない範囲が入っててびびりました。(笑)
  1. 2008/01/18(金) 12:57:44|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小耳にはさんだ会話

今日、本屋で小耳にはさんだ会話。

女性3人組みがドラマ原作の本を指しながら
「このドラマ見たいんだよねー」
「あーでもDVDになってからで良くない?」
「そだねーみんなで見れるしね」
「ツタヤの半額のときとかに一気借りしてさぁ」
「だねー。」
「でも探しちゃうかも?」
「あーニコ動とか?」
「アニメ系は多いけどねー」
「そうなんだよねー。ドラマ系少ない〜」
「この間ほにゃらら見たら、半分までしかなかった!」

リアルな会話…。

そもそも、コンテンツにお金を払うべきだったのかどうかすら
あやふやになってしまうほど、私たちには
フリーライダーの罪の意識なんてない。

メディアには一般的にコンテンツと広告が一緒に乗っているわけだけど、
広告収入が少ないと、メディアは立ち行かないことが多い。
「お金払わせるメディアなんて、ほとんど成立しないから。」
と、M(o)さんがいつか言っていたとおり、なのかもしれません。
  1. 2008/01/17(木) 01:38:31|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まとめ買い☆

急に本をまとめ買い。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2008年 02月号 [雑誌]」の
特集”「少年ジャンプ」というジャンル”を立ち読みしたら、
はっときて、情報処理の方法を探しに、棚をふらふら。

知の技法―東京大学教養学部「基礎演習」テキスト
を発見。うーんトーダイの人は大学生のときにもうこんなことやってるのかぁ…
なーんて、ゆるゆるな思考をしながら、
ああ、これはMさんが推薦していた本だっけ、そーだっけ?と
手にとって、フラフラっと目線を移したら

社会学がわかる事典―読みこなし使いこなし活用自在
が面白そうで、そのMさんの勉強会で出てきた内容を思い出しつつ、
そのままパラパラ見て手にとってしまう。

何かが足りないと思って今度はコンピュータ関連の棚に向かい、
サーチアーキテクチャ 「さがす」の情報科学
を発見して、発行日が割りと新しいことに満足して、


合計4冊お買い上げ。

読書感想文は後日?!



  1. 2008/01/16(水) 23:38:01|
  2. 買った本読んだ本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

完成したものを見ないとわからないって素人

自分の悪ーい癖のひとつに、「後から修正」癖があります。

うわーん。懺悔するから神様直して…。(>_<)

ブログをポストしたあとに、
うむぅやっぱりここは書き直そう、とかあって、平均2,3回は書き直し。(笑)
プレビューの意味なし…orz

企画書の場合は間に合うからいいけど、
一緒にやるチームメンバーにはいい迷惑だろうから、
いっつも印刷しまくって確認してます。。。

以前はもっとひどく、メールでよく添付忘れしてました。

提出後に読み返すときの意識が違う?スイッチが切り替わるのでしょうか。


そうそう、以前、横で会話しているところを偶然小耳に挟んだ話です…

「完成したものを見ないとわからないって素人じゃんねぇー」

ううう。違う文脈で会話していたのは重々承知でしたが、
思わず、がんばります…。と心の中で思ってしまいました。

小耳にはさんで学ぶことって意外と多いですね…。
  1. 2008/01/14(月) 22:44:43|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケータイで動画

「youtubeならちょっとみてみたいかも」
「めんどい」
「いつ使うのかわからない、そこまで見たい動画ない」

現在サンプル数3。(笑)

うーん。

そうか…。ハードルは高いなあ。

トライしてみた自分の感想も
「操作うっとおしい、欲しい動画にたどり着けない。」だし。

動画サイトじゃないけど、
ホンダFitのケータイサイト動画はさくさくで良かったなぁ♪

ipod touch とかどーなんだろ。podcast動画版。


…そもそも論として、わざわざ動画を携帯したいんだろうか。
もしかして動画ってかなりプライベート感あるコンテンツ形態なのかな。
家でまったりひまーなときとかじゃないと接触する気にならない、ような。
雑誌とか新聞は外に持ち出しアリだし、ラジオは特に親和性高いけど、
動画系は今まで物理的に難しかった。
(※街頭ビジョンとかトレインチャンネルは強制視聴だから除く)

車のなかもヒマさとプライベート感ではなかなかの環境だけど、
DVD視聴とかテレビみたりとかけっこうされてるような印象。

動画って外で見る理由ないのかも。音にも気を使うし。

ヒトリゴトでした。
  1. 2008/01/13(日) 11:33:19|
  2. ケータイのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
…BACK | HOME | NEXT…