ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

Age ain't nothing but a number

題は好きだったアーティストの曲。
すごく声がキレイな女性でした。

文法的には間違ってるけど、R&Bの文法としては合っていて、
「年齢はただの数字でしかない」という意味。

この曲のタイトルを思い出したのは、
新入社員でも「こいつスゲーな」って子がいるねって思って。
(すいませんね、女の子なのに…こんな中身男の子で…)

新入社員のレベルが高い会社って絶対伸びると思う。
そういう人を捕まえることができた会社がスゴイ。
有限の資源のなかでもかなり貴重な資源だし、
教育コストが高いんだから、
ちゃんと地がいい人に投資すべきだよね。

ちなみに私は会社をみるとき、すごく社員をみます。
とくにウェブ系の会社は歴史が浅いから、
社長&役員のカラーで社員が選ばれていることが多い。

その会社が何を大切だと思っているかがよくわかります。
そうすると、次の一手も予測しやすいんだよね。(笑)

まあ、むりやり結論言うと、
某G社がスゴイなって思った、って話です。

PS
学生の皆様、OB訪問をするときは、
社内を見せてくださいとお願いすると良いですよ。
その仲間に加わりたいと思うかどうか、そこは重要ポイントです。(笑)
  1. 2008/06/22(日) 16:28:02|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寄り道はいいことかも!

googleが登場してすぐにあっという間に
googlerとなった私なので、
リンクとキーワードをたどって行き着く果てが
最初の目的とはまったく違う場所だったりする
ことが多いです。(笑)

・・・仕事大丈夫か、自分。


肯定的に言うと、関連情報が紐付けされて頭に残るので、
違う形で仕事的には活きているかな、と思ったりもしてます。


たとえば。

あるときどんどんwiki(wikipediaじゃないよ)に
ハマってしまい、ついにはwiki比較サイトで検討のうえ、
wikiを作ってみるということとかしていて、
その関連でGTDとかRTMとかを知りました。

そのときは、社外サーバにtodoおけるわけないじゃん、って
ばっさりだったんですけど…。

あることをきっかけに、今めちゃはまってます。RTM。
でも機密のtodoとそうでないtodoって
意外とさっぱり分かれてるなと思って。

いやーいいですね。RTM。

寄り道がこんなところで役に立つとは!

やっぱり仕事にちゃんと活きている。うん。
  1. 2008/06/18(水) 22:53:42|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログってネタに困るって、ホントなんだねー

まー、そーだろー、って思ってたことが
現実化すると、妙な嬉しさを覚えてしまうのは私だけ?(笑)

実はこのブログには裏バージョンがあるのですが、
そっちの書き物が増えると、自然とこっちは書くのが面倒に…(笑)

裏ひよぷら日記は、
個人的な買い物だとか、何食べたとか、どこ行ったとか
世の中によくある感じで展開しています。
多分探されないと思っているので安心して
いろいろたいしたことのないことをupしているのですが、
まー結構大変。

こっちはテキストベースでやっているのですが、
向こうは写真ベタベター、リンク貼りまくりー、
google map貼ったりブログパーツ貼ったり、
アフィリ練習場みたいな感じなので、
結構作業量が多いんです。

よくみんなこんなことを…。
まさかタブじゃなくてマルチウィンドウでやってるとしたらホント尊敬。

私としては、もうひとつのブログは
仕事関連の練習になっているだけで、
モチベーションとかそういうことではないので(笑)
つい面倒だ…とか思っちゃうんですね。

ところが、ポジティブなネタのみ・グチ禁止なので、
なーんか書いていると楽しい人生を送っているような気分に
なれる効果があることを発見。(笑)

一部の主婦ブログに見られる言葉遣いがやたら丁寧なことを
バッシングする人とかいるけれど、
本人はけっこう楽しいんじゃないか…あれは。

と、ちょっと雑談でした。
  1. 2008/04/29(火) 22:54:07|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

OG訪問を受ける

いやはや、個人的なことで1週間くらいブランク作っちゃったら
ブログもすっかりご無沙汰になってしまいました。
えーこの間の続きはどーなったんだ、というと、また今度ネ♪

今日はこのあいだ受けたOG訪問の話。

学生の方に興味を持っていただけることは
大変ありがたいです☆

そしてお会いすると、
なんというか、すがすがしい気持ちになりますね。

自分と自分の会社やお仕事を改めて見てみる、いい機会です。

意外だなーと思ったのは、
まだまだ広告代理店は、旧来の姿のまま見られているのだな
ということ。

いや、なんていうか、
実情はそうとうな地殻変動起きてるんですが〜。
そこらへん伝わってないし、
こちら側もあえて伝えてもビミョー…という感じなのかもしれません。

もし良い面を言うなら、
若い世代がとても可能性を持つ時代だということかも。

ある年齢あたりから、インターネットの感覚わかんないって人、
急に増えるでしょ〜。

私の観察だと、真の意味で感覚がわかっている人は、
かなり早い時期に、そうとうPCにハマった人か、若手しかいないんですよ。
年代別で感覚のずれがあるし…。
もちろん、どの年齢でも努力している人は努力しているのだけど。

年齢層に紐づいた知識の構成と、今後のトレンドを考えると、
年齢的な下克上(−o−;)が今後も引き続きあると思われますし
若手のセンスがとても重要になってくると思います。

広告業界は大きな変革のなかですが、私は楽観的に捉えているし
若手にとっては楽しい時代だと思うので、
ぜひ優秀な方に来ていただけたらなあーと思ってます☆
  1. 2008/04/04(金) 02:11:21|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遊ぶの大好き

けっこう仕事は好きなのだけど、
仕事が好きだからこそ遊びが好き。ちょっと意味不明かな?(笑)

六本木ヒルズができた頃、仕事が急にヒマになってしまって、
ヒマなんですー、なんかお手伝いできることないですか、
と上司に訴えると、
じゃあ遊んで来い、と。

え、えー?!と当時の私はびっくりしたのだけど、
たぶん自分が上司になったら同じ回答すると思う。

そして不安な気持ちで六本木ヒルズに行き、
お散歩して、あまりに申し訳ないと思ってレポートを書いた。
返信してくれなかった。でもたぶんそれが正解。

それからしばらくして、買う気もないくせに、
マンションギャラリー巡りをなぜかしていたことがあった。
ローンシュミレーションとかして面白かった。

そしたら忘れた頃に不動産関連の仕事が来た。
そうすると、打ち合わせなどで生かせたりするわけですね。

もうここらへんから面白くなっちゃって。

旅行に行っても、コンサートや映画に行っても、
友達と新しいレストラン行っても、
夕食を作るためのお買い物も
ぜーんぶ。
仕事の視点でも見てしまう。
心から楽しめなさそうだね、と思うなかれ〜
本人は結構楽しんでます。

逆に遊ばないと引き出しが増えないから困る。


仕事は遊び、遊びは仕事。もちろんいつも真剣に☆
  1. 2008/03/13(木) 23:26:06|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
…BACK | HOME | NEXT…