ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

アウェーすぎな会 or ホームすぎな会?

代官山の美味しい処で、赤坂の某社のみなさんとごはん。

飲まないので私は「ごはん」なのですが、みんな飲む飲む!
仕事もハードそうなのに…。(゚д゚)すごすぎ。

参加前は、メンバー的にアウェーだなぁと思っていたのですが、
なんのことなく(笑)結局すごいホームじゃん!みたいな。
楽しかったです。

やっぱり私は某A氏のいうとおり
最近ウェブの仕事もはじめた、
という方(らしいの)ですけれど、
今までウェブの仕事をしていなかったのがおかしいぐらい、
十分ウェブの人
なんだろうか…。

けっこうニッチなんでしょうか…。
中川いさみの漫画で出てくるたたみいわしが忘れられませんが何か?
Haloを作った会社のPCゲームも高校生のときやってましたが何か?

しつこいようですが、ちゃんとマスもやってるよ!(笑)
amazonだけじゃなくて、伊勢丹とか無印でも買い物するよ!
DS買って教授も買った!デジカメはエビちゃんに釣られて。
ハンターハンターも読んだよ。
うむ。力説しすぎ。


やっぱり、それぞれの見ている世界は違って、そこにすごく価値がある。
年齢に関係なくみんなよく知ってるなーと頭が下がるばかり。

ああ、そうだUさんにN社のプランニングモデルの話を
するのをすっかり忘れていたな。まあいっか。

会社とかめんどいなぁ。って真剣に思いました。(笑)
いろいろシェアしたいことがある。共感できる話がある。
でも会社が違うと考えなきゃいけないことがある。
そこはできれば考えずに話したいのだけれど。

そうは言っても会社の壁が崩れちゃったら、
私みたいにぬるい担当は淘汰かな。(笑)
  1. 2008/12/17(水) 11:09:24|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

祝ってみた☆

「代理店のニコ厨が1000万IDを祝う会」から帰ってきました。

楽しかった! (>∀<)人(>∀<)キャー

参加者の皆様にも楽しんでいただけたでしょうか…?

最初は少人数で…と思っていた会もあっという間に二桁越え。
人が人を呼ぶ、unitedな感じは本当に不思議だなぁと。

そして、共有・共感のコミュニケーションって
すごく価値が高いんだなと、参加者の熱意から感じました。

場を共有すること、リアルタイムで体験すること。

検索すれば何でもでてくるネットの非同期の世界にいる私たちには、
とっても貴重なのかもね、と。

2次会でも話したけれど、
個人的には、ニコニコ動画さんは
媒体として、お世話になっているだけでなく、
どのネットサービスとも一線を画した、
未来的な存在だと思っていて、
コミュニケーションビジネスの重要なヒントをたくさんくれる、
そういう存在だったりします。

そういう未来的なサービスが支持され、
1000万IDを超えたという、そのダイナミックな時に
ここにいることがすごく嬉しいのでした。
自分のことでもないのにねーなんででしょう?(笑)

その最前線で広告設計を考えているOさんや、
一緒に企画している人々は、すごいなーと。

いやはや、勉強させてもらってばかりですが、
今後ともよろしくお願いいたしますです。
  1. 2008/12/06(土) 04:07:08|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

代理店のニコ厨が1000万IDを祝う会

やっちゃいます☆ (・∀・)人(・∀・) イエーイ

12/5金曜日、渋谷某所にて。

タイトルにティンと来た方は、ぜひご参加ください♪

代理店でなくとも、広告系?(←いまだに定義がわからない)で
お祝いのココロがあれば!おk。

12/4の某大会議の直後になりますし、
もちろん、某O氏を囲んでお祝いしちゃいます。
タイミング的にもネタがありそうですね。。。
「今後どうなるの?」とかアツイ話もでそうで期待☆です。

参加します♪という方は、
guests.welcome あっとgmailどっとこむ
まで、ご連絡くださいませ。

締め切りは、三連休中あたりに適当に。
  1. 2008/11/19(水) 00:37:42|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネット広告分析はtrick or treat?

インターネットどっぷりというのは日が浅いので、
初めてと言っても良い感じで検証系の仕事をしてみました。

これ、やばい。やばいね。数字にハマりそう。(笑)

題はハロウィーンの季節ってコトでひっかけてるだけですが
なかなかどーして。深い意味だったりして。(笑)
ネット広告分析は単なるtrickなのか?それともtreatなのか?
後者(改善のための処置)であるべきなのはわかってはいるけれど。

実際にはtrickになっちゃってる気もしたりして、
でもそれがtrickだとは明言できないほど証拠は隠滅されてる。

数値が良ければそれをwear outするまでやるというのも
ひとつの方法論だし、
これだけ流れの速い媒体のなかで、読み切って手を打つのは無理と
割り切ってテクニカルな広告配信技術を使うというのも
ひとつの方法論でしょう。

でもね。
1impの価値は同じでない。
1GRPの価値は同じでないように。
まあそこで登場するのがベタに言うと
たーぷとかだったりするわけですが、
それ以外にもいろいろあるわけで。

ある会社さんは調査会社に自分たちのイメージとかを
毎年1回調査させて、それで代理店の前年の評価を行う。
もちろん、売り上げも勘案する。
至極まっとうだよねー。

そういうのって、ネット広告どっぷりな人たちって
触ったりするのかな…?あんまり聞いたことない。

なんか数字のtrickで、検証デキル的なのって
ちと違う気がするんだよ。数字至上主義の人にはtreatに見えるのかな。
妙な魔力があるものね。レスポンスがあるから。
人間、自分がやった分がわかりやすく返ってくるのって大好きだから。

一瞬、ハマっちゃいそうな自分でした。あぶにゃい。
  1. 2008/10/26(日) 00:05:58|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

いまさら、ソーシャルブクマつけてみた。そしてブクマされる記事の傾向とは…。

いまさらシリーズ。(笑)

ソーシャルブクマ/カウンタつけてみました。

そしたら過去の記事がブクマされてたらしく、
それはそれで面白いなって感じでした。

そもそも、私のブログのスタンスからして、
大事なことはあえて書かない、
わかる人だけちょっぴりわかる、
みたいな記事にしているので、
ブクマされなくて当たり前なので、ちょっと驚き。(笑)

ここらへんはAさんとはすごくスタンスが違って
それはそれで面白いのだ。

私はAさんは広告系ブログ界のゆずみたいなスターだと思ってますよ☆
悩んでるところもみせるし、
シャープな記事もあるし、
新鮮な話も多いし。
そして優しい。とっても。

ところで、他の人のブログを見ていて、
ブクマされる記事の傾向ってあるな、
と思うんだけど、たぶんそれは、
自分の視界を広げてくれた、違う角度の視点を与えてくれた、
って思わせるところだと思ってる。
速報性とかじゃなくて。
※速報系ブログってすごい感謝!なんだけど、
 感謝の表し方がブクマとあってないんだよなあ。
 その行為自体が素晴らしいわけで、記事の中身じゃないから。

自分にとってブログやってていいなって思う瞬間は
他者評価じゃなくて、書いているうちに自分の思考が整理されて、
表に出すべきかどうか、どこがコアなのか、がわかるのがすごくいい。
実はボツった記事は大抵「やば、書きすぎた」です。(笑)

アイパス制で、知り合いだけにそういう記事を公開するのも
面白いかもしれない。
  1. 2008/08/28(木) 22:57:27|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
…BACK | HOME | NEXT…