ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

Age ain't nothing but a number

題は好きだったアーティストの曲。
すごく声がキレイな女性でした。

文法的には間違ってるけど、R&Bの文法としては合っていて、
「年齢はただの数字でしかない」という意味。

この曲のタイトルを思い出したのは、
新入社員でも「こいつスゲーな」って子がいるねって思って。
(すいませんね、女の子なのに…こんな中身男の子で…)

新入社員のレベルが高い会社って絶対伸びると思う。
そういう人を捕まえることができた会社がスゴイ。
有限の資源のなかでもかなり貴重な資源だし、
教育コストが高いんだから、
ちゃんと地がいい人に投資すべきだよね。

ちなみに私は会社をみるとき、すごく社員をみます。
とくにウェブ系の会社は歴史が浅いから、
社長&役員のカラーで社員が選ばれていることが多い。

その会社が何を大切だと思っているかがよくわかります。
そうすると、次の一手も予測しやすいんだよね。(笑)

まあ、むりやり結論言うと、
某G社がスゴイなって思った、って話です。

PS
学生の皆様、OB訪問をするときは、
社内を見せてくださいとお願いすると良いですよ。
その仲間に加わりたいと思うかどうか、そこは重要ポイントです。(笑)
  1. 2008/06/22(日) 16:28:02|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人気がでるかどうかを見るコツ

今ハマってるRTMに関連してもう1つポスト。

もう既にRTMは人気確立してるんだけど、
自分のなかで、これは流行るな、って判断するときの
メーターがあって、それは、「これ好き!」と
思えるかどうかなんですね。

でもそれってとっても個人的で、常に自分のメーター具合と
他者のメーターを比べながら、一般値を探るという
日々の作業があったりするのですが。

わかりやすく言うと、この服の値段を当てる、みたいなこと。
現実は簡単ではないけれど、人気のある服は高く速く売れるし、
そうでないものは安くいつまでも在庫というのは基本なので、
いつもどのくらいで売れそうというのを予測をして、
ゲームみたいに当たったー外れたーとかやって
メーターの精度を上げるわけです。

で、RTMの、
「このリストに未完了のタスクはありません。わーぃ!」
と表示されるときとか、めちゃメーターがキュゥーンと。(笑)

もちろん、「おーサクサク」「かんたんだー」「WYSIWYGだなー」とか
は、評価ポイントなんだけど、やっぱり、
愛されポイントみたいなのがないと人気サービスにはなりえない、
っていうのが私の持論。

逆に、それを分解していけば、なにがヒトのココロをつかむのか、
って言うのがおぼろげにつかめるかな、という淡い期待もあり。(笑)

やっぱり、ヒトは感情で動くのよねっ☆

やられました、ウシに。
  1. 2008/06/19(木) 02:17:42|
  2. my統計|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寄り道はいいことかも!

googleが登場してすぐにあっという間に
googlerとなった私なので、
リンクとキーワードをたどって行き着く果てが
最初の目的とはまったく違う場所だったりする
ことが多いです。(笑)

・・・仕事大丈夫か、自分。


肯定的に言うと、関連情報が紐付けされて頭に残るので、
違う形で仕事的には活きているかな、と思ったりもしてます。


たとえば。

あるときどんどんwiki(wikipediaじゃないよ)に
ハマってしまい、ついにはwiki比較サイトで検討のうえ、
wikiを作ってみるということとかしていて、
その関連でGTDとかRTMとかを知りました。

そのときは、社外サーバにtodoおけるわけないじゃん、って
ばっさりだったんですけど…。

あることをきっかけに、今めちゃはまってます。RTM。
でも機密のtodoとそうでないtodoって
意外とさっぱり分かれてるなと思って。

いやーいいですね。RTM。

寄り道がこんなところで役に立つとは!

やっぱり仕事にちゃんと活きている。うん。
  1. 2008/06/18(水) 22:53:42|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いまさら感満載ですが

プーペガールにすっごいハマってます。

アバターにリアルマネー払うなんてー(笑)
とか思ってましたが、
すでにいくらつぎ込んだことでしょう…(笑)

いい大人になって人形遊び〜?
とつっこみたい方はどーぞ…。(ーдー)

ウェブ系の会社の方と、
プーペとモバゲーのルール作りの上手さなどについて
熱く語ったりしてしまいました。

サービスについて取り上げるのはいまさらすぎるので、
語った内容は割愛しますが、
不思議な現象が起こっているので
ちょっとメモしようと思って、この記事を書いています。

プーペの中にとあるネックレスがあります。
これはどーみても、アレを参考に作ったなというようなデザイン。

そのブランドを知ったときは、いいなと思ったけど、
高いしスルーしてました。かなり関心なかった。

でもバーチャルだと、数十円相当で買えるし、遊びだし、
可愛かったので買って、
ほぼ毎日プーペ(←アバター)に着せていました。

後日、銀座に買い物に行ったら、
そのアレを発見しました。

欲しくなりました。すっごく。

高いんですよ…。でも欲しい。

今は全然モードが違う。

これは何なんでしょうね。

ちなみに私のプーペは
かなり自分のリアルのテイストを反映しています。

なので、プーペに着せている服は、
リアルでもあったらいいな(=欲しい)
と無意識に思っている可能性がかなりあります。

正直告白すると、プーペでルイヴィトンがプロモーションしていた
バッグ(バーチャルの、です。)も買い、
好意度もかなり上がりました。

毎日人形を着せ替える→毎日こんな服いいなとか考える。
でも手に入らない。あくまでバーチャル。
そんな風に、欲しい気持ちが増幅され抑圧される仕組みが
まさかあるんじゃなかろうかと思ってびびりました。(笑)

そこになんかビジネスの芽があるような気がします。
(既にselecsonicとは連携しているけど、もっと可能性がある気がする!)

うん、数日中にアレ買っちゃうかも。


※リンクなし。
※余談ですが話で出てくるネックレスはキャプチャとは別です。


  1. 2008/06/07(土) 00:14:54|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| HOME |