ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

オンライン広告ってこんなところがアレなのね。

オンライン広告の世界に飛び込んで数ヶ月、
新雑ラテとはまったく世界だということがわかってきた。
意外だったのがプライド問題&競争意識問題。(笑)

相手の知識とこっちの知識の間合いが測りにくいので、
説明にとても気を使う。
詳しい人に丁寧に話してもだるいだけだし、
詳しくない人に専門用語を使ってもだめだ。
どちらであってもプライドの高い相手の場合は非常に嫌がるし、
心の広い相手であっても忍耐を強いていることに変わりはない。

残念だけれど、一部には、
社内で「ネットに詳しい人」と思われたいから、とか
こちらの属性(女性だったり相対的に年下だったり)が理由で
暗に見下してきたり、優位性を示そうとしてくるタイプがいる。
(驚いたけどいるんだな…)

そういう方とは日常ではほとんど
お付き合いしないけれど、仕事となると別だ。(本当に営業の人を尊敬してしまう…。)

他の媒体だと、仮にそういうタイプだったとしても
知識に圧倒的な差ができやすいため、
このような問題はおきにくいし、相手がどのくらい詳しいかも察しやすい。

オンライン広告は自分でも勉強できる部分が多いし、
範囲も広いので、あることに詳しい人が他も詳しいとは限らない。
場合によっては相手のほうが詳しい分野もある。
お互いの知識レベルを探り合ってしまうのは仕方ないのかも知れない。

でも不思議なことに、人を見下す人に限って実績が出ていなかったりする。
デキる人は誰の話も聞くし、関心がない場合はさらっと距離を置く。

だからこの問題については、
優秀なクライアントさんと協働できるよう
自分の知識とかスキルとか価値を高めることが大事かなと思ったりする。

私は見下されても頭を下げてお金をもらおうというより、
お互いに良いところを認めあって協力して
一緒にお金を増やしたいタイプなんで。(笑)

まずは自分。やっぱり乗り越えるべき相手は自分なのね。

んー。明日から頑張るよ。
  1. 2008/04/16(水) 11:52:38|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| HOME |