ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

女子のキモチ

しかし、いろんな人に先日よりご来訪いただいたようで、
ホントびっくりです。どーもです。
まともなこと、ちょっとは書かないといけないかなぁ。(笑)

さて、

書く書く、と言っていながら放置ネタだった、
ターゲットインサイト@ウェブサイト

で書いた、女性向けのサイトをもっと増やして欲しい!という話。

本当に、ウェブ以外の施策は完璧なのに、
ウェブだけ女性にとって「刺さらない」サイトっていっぱいある。
スキン変えただけじゃん、みたいな。

とはいえ、ウェブを雑誌の4c2pタイアップと
同じように捉えるようになったことは
とてもとてもすごい進化だと思っていて、
その点で私は「カワイイをつくる.com」はスゴイと思っています。

今注目しているのは、プーペガール

この話を会社の先輩(男)にしたら、
「あーそういや、PS*で着せ替えができるっていうソフトあったよね、
あれとかってホント女性ならではの視点だよね」と言われた。

違うの違うの、そういうことじゃないの、
きせかえが面白いんじゃないんだよぅ。

「えーでもコーディネイトとか考えるのに楽チンじゃない?」

P*P起動することのほうが女性にとってはメンドイよ。

ううう。わかってほしいこの女子のキモチ。

女の虚栄心、見せびらかしたいキモチ、褒められると優越感、
ささやかな競争意識、みんなと同じが良い、けど細かい差別化がポイント
かわいい自分が好き、理想的な自分を演じたい、
友達と仲良くしている自分は良い人で好き、
そしてお得への飽くなき追求、簡単楽チンへの欲求…などなど。

具体的に言うと…
ほら、女性って髪切ると、
「髪切ったの〜♪」
「ホントだぁーカワイィ〜」
「ほんと〜?ちょっと切りすぎちゃったかなぁと思ってー」
「そんなことないよ、カワイィよ〜」
とかやってるでしょ。あの一見無意味に思える会話。あれですよ。あれ。

女子心のいくつかをうまーく押さえたものが女性に受けるんですよ。
サイトも同じ。たぶん。

その点、プーペガールはちゃんとわかっているのだ。
かわいくって、直感的で、簡単で。
友達にさりげない自慢ができて、お互い褒めあって喜べる仕組み。
しかもフリマでいらなくなった服が売れるなんてお得♪

うまい!作った人どんな人?と思ったらやっぱ女性だった…。

結局、この業界、女性がどれだけいるの?って話とも絡むのかもしれないけど
たとえば昔の資生堂の広告では男性クリエイターだって
バリバリ活躍していたんだから、
男女の区別などなく女性にとって魅力的な
広告や仕組みを作り出すことはできるはず。
一緒に良いお仕事みんなで作っていけたらなぁーと思うのでした。
  1. 2008/03/08(土) 00:18:10|
  2. コミュニケーションって|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| HOME |