ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

ターゲットインサイト@ウェブサイト

インサイトを考える練習の会があったとき、
男女でマインドの差があるという話がでてきた。

(※このご時世なので、あんまり男女に分けてどーのこーの言うのは
ポリティカリーコレクトではないのはわかってますが、
商売柄、属性などでターゲットインサイト考えるので、
単純化してます。ちょっとご容赦ください。)

たとえば、ケータイを買い換えるときに、
より最新機種であることにこだわる男性にたいし、
女性は、より自分をカワイク演出してくれたりするものを選ぶ、
それがそれぞれの満足につながる、とか。

で、ウェブでも同じことがあるなっていうのが私の意見デス。

男性はより見た目カッコイイ、技術的にスゴイ、とかの
サイトが好きな傾向があって、フラッシュバリバリとかは
「スゲー」って評価なのに対し
女性にとっては、それって「遅い…重い…うざい…なにこれ」
でしかなかったりすることもあるよねって思うんです。

他のメディアの使い方はばっちりで、クリエイティブもいいし、
コミュニケーションの構造も良く設計されているのに、
サイトだけ微妙に刺さらない、
そういうことが結構あったりするんですよね。
なんか、スキンだけ女性向けに変えたよーなのが。

よく、インタラクティブエージェンシーのサービスに、
サイト診断ってあるけど、あれはあれで非常に意味があると思うんです。
でも、そのサイトがターゲットインサイトを押さえたつくりに
なっているかという評価、つまりそれが
刺さるか刺さらないかという評価はまだこれからかなという印象。。。

なんか、主婦モニターとかたくさん抱えてるところと
インタラクティブエージェンシーが合併したら良さげ。

具体的に女性視点でどう思うか(個人的視点に寄ってますが)は
別の機会に書きます。(3/8追記、続きはこちら。)
  1. 2008/01/12(土) 11:42:04|
  2. ウェブ系の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| HOME |