ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

今日はよろしくお願いいたします☆

初めての方も、お知り合いの方も、今日はお会いできることを楽しみにしております!

よろしくお願いいたします♪






今日の格好を再現したつもりが
全然似ていないぃ…。





  1. 2009/01/23(金) 15:14:16|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

「広告批評」を再創刊してみないか、you。(笑)

ノリで言って見た。(笑)

このあいだのセミナーに行って、
もうCFを見ただけでは、それの何が良いのか、わからない時代(※後日upしますこの話)だなーって。

本当に「広告批評」が休刊することはとても正しいと思うのでした。
あれは解説書であり、権威付けであり、who's whoであり、
教科書であり、空気読みに使われ、また、反面教師でもありました。

その機能を存続させるのであれば、
slideshareのような形で、カンヌに使うプレゼンビデオなどが
シェアされるようになったら、
それは新しい「広告批評」たり得るかもしれない。と。

それをやるのは、新しい人たちだろう。ね。

そしてそれはwikiやP2Pっぽい感じで、
みんなで作ってみんなで評価かな。

wikiやニコニコやカカクコムは、
悪しきインターネット民主主義もくぐり抜けて、
成立しているんだから、いいんじゃないかと。
みんなが評価しているから良いわけじゃないってことも
もうみんな知ってるじゃん。

だれかが、上手い仕組みを提供したら、
なんかyouもtryしてみようと思わない?(笑)

自分がやった仕事をダイジェストしてUP→評価みたいな(笑)
あわ見る(あわせて見たい)機能や
アマゾンレコメみたいな機能もつけよう〜。
respectボタン、通報ボタンと、UP主にメールボタン…、
思い切ってSNS化する?匿名/実名切り分け可能にしたり。

カンヌに提案してみたい☆
  1. 2008/12/18(木) 00:05:46|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

ブログと飲み会とポジショントーク

最近、いろんな方とお会いしている。

広告系ブログつながりとか。
広告系ってなにかはいまだに理解してないんだけど(笑)

で、ブロガーの誰かが主催する飲み会が
なんで、ブロガーホイホイなのかということを考えてみた。

まあつながってるから当たり前なんだけど…
あー、ポジショントークがないんだなぁって、思いました。

本音で語れるか、というとそこは微妙で、
それぞれの仕事の立ち居地があるし。
つまり、スゴイ本音が聞けるとか
スゴイ情報がもらえるということではないけれど、
ポジショントークがないのがすごく心地よい。

ネット業界ではポジショントークが大杉なので、
履歴チェックしている私です。(笑)
だって検索窓に名前放り込むだけで
いろんなことがわかる今日この頃。
そんなのに釣られるかー!とか思いつつチェック(笑)

ブログだと、今思ってることとか、空気みたいなのが、
すごく素直に伝わるのが、なんか、まっすぐでいいよね。
飲み会だとそれがさらにリアルになるのがいいよね。

あー。来週の行きたいなー。
  1. 2008/10/25(土) 02:58:00|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自分のブログが媒体説明会で取り上げられている件

そろそろ日も経ってきたので、出しちゃいますネタ。

某社の説明会行って、1ユーザーの反応として、
自分のブログが引用されてたのにはびっくり。Σ(゚д゚)

ってか、思いっきり、インサイダーだから。(笑)

「(この媒体が提供しているサービスへの気持ちを)自分なりに分析している」
って…
書いている中の人がこの職種なんだよぅ〜。

なのに1ユーザーの意見として紹介するって
あるある…ないよwww
と、ひとり、心の中でつっこみしていたのでした。

プロフくらい読んでくださぃぃ…。^^;
それともあえてかな。

大きいのに元気な(いろんな意味で)会社さんなので、
そういうところも好きだけれども。(笑)


※インサイダーというのは、
なんだかんだいって、ユーザーとは
持っている情報の内容と量が圧倒的に違うという意味。
ユーザー目線は大事だけど、
ブログではあえてインサイダー目線にしていることのほうが多いです。
  1. 2008/08/26(火) 00:41:12|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

faster&smarter typing

エントリが最近多いけど、そこそこ忙しいです。
ええ、おかげさまで。お盆なのに…。

たまには、あんまり広告と関係ないエントリも。

タイピングを速くするコツについて。

小学校のときにタイピングソフトをやらされていただけあって、
タイピングは…、

速…くない。orz

映画にでてくるみたいな早打ちの人にあこがれる。とくに、無音に近い人が尊敬。

で、一時期あこがれてバンバン打ってたらあんまり速くならないのね。

ある日、タイピングの日本一だか世界一になった人のインタビューを
マックピープルかなんかで読んで
(高校生のときにそういう雑誌読んでる時点で
何かが終わってるなと思うがそこはスルーね☆)
「速くタイピングするコツは?」
というインタビューに
「ミスタイプをなくすことです」
と回答していて、目うろこでした。

ただ速く動けばよいのではなくて、
彼女いわく、ミスタイプすると、
それを消すのに1キー、また正確なのを打つのに1キーと
2倍かかると。だから、ミスタイプがあると、
すごく時間のロスなんだって。

これってなんか、仕事の作業にも通じるよ〜な気もするな…。
  1. 2008/08/15(金) 13:17:55|
  2. 雑談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| HOME | NEXT…