ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

あらたにすリニューアル、で遅ればせながら見てみる

リニューアルするんだってーと会社の人から聞いたのが
先週の水曜日でした。

でも見に行かなかった…。(←担当としてどーなんだ…。)

できそこない担当の私はどこがリニューアルしたかわかんなかったよぅー。
2008年4月24日(木)
「あらたにす」が22日、リニューアルしたことに、お気づきでしょうか。
 このサイトが1月31日に開設されるや、私たちスタッフは早々に4月のリニューアルを「step2」と名付け、一層のサービス拡大策を練ってきました。
 3紙の“この日の1枚”を並べて見せる「くらべる写真」、一面や社会面以外の記事を集めた「もっと読む」、読者の皆さんのご意見を掲載する「投稿」ページなどを新設しました。「くらべる社説」は、3紙の過去1か月分の見出しを、ページの下段に残し、いつでも要約をたぐれるよう改良しました。
なるほど…。
ふむふむ、いろいろ苦労されているのね、と読み進めていたら、
ちょうどこの間書いたエントリとめちゃシンクロの記事発見。
2008年4月7日(月)
 「もし、新聞がなくなったら〜混迷時代の座標軸」。そんな“刺激的”なタイトルにひかれ、6日、東京・一ツ橋で開かれた日本新聞協会主催のシンポジウムをのぞいてきました。(中略)3氏に共通するのは、若者の間に「身近で好きな分野」しか興味を持たない傾向が強まり、ニュースに関しては「ネットでチェックすれば十分」という考えが広まっている、という現状分析です。
ついつい自分と似た考えって印象に残りやすいから、
自分の説が正しい!みたいにみょーな脳内補強しがちなので、
もっと広い意見に目と耳を広げねば〜!と思う今日この頃です。

てか、各記事のパーマリンクくらいつけて欲しいにゃ…。
まとまってのリンクはこちら
続きはそれぞれ2008年4月24日(木)or2008年4月7日(月)の
記事をどうぞ。
  1. 2008/04/30(水) 13:56:12|
  2. ラテ新雑について|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

出版社がネットに本格進出の年となるか

なんとなく私の予測。

このあいだのニュースで
ネット広告費が雑誌広告費を抜いたと。
(本当はウェブサイト制作費入れると昨年すでに抜いていたのだが)

このニュースがここ5年間くらいの出版社の気持ちにもたらすインパクトを考えてみる。

いやーネットがすごいのはわかるんだけどね
おっと、ちらほらと取り組んでいる出版社もあるな
どこのサイトも大成功っていう訳じゃないし、様子見でいいかなぁ
でもなんか取り組まないとだめそうだよね
前年割れが続いてるよー泣
えっ!ついに広告費でネットに抜かれたの?!
「社長!ネットに取り組まないともうだめです!」 ←いまここ

って感じがするので、
いろんな企画とかが表面化しそうな予感。

よく考えてみると、老舗はあるんだよね。(エルオンラインとか)
雨後の竹の子の後に(09年あたり?)そういうところが輝いてくる予感もす。


雑誌には思い入れあるんで、実は心から応援してますデス。。。
  1. 2008/03/14(金) 00:15:30|
  2. ラテ新雑について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
| HOME |