ひよぷら日記

ひよっこプランナーが日々思ったことをつらつらと。自分の備忘録として。 メディアとかマーケティングとか広告とか。

自分のポジション

ちょっとあんまり書かない系のエントリ。

いろんな人と会って、
相対的に自分のポジションが
また違って見えてきたのでメモ。

名刺にある部署名だとか、肩書きって
現在進行形のことでしかないから、
「元は〜やってました」
とかのほうがその人のポジションを
決めているような気がします。

そういう意味で言うと、私は
メディアからスタートして
3つ以上の職能を経験しています。
マインドとしては旧来メディアの
発想にはならないように心がけているのですが、
最近どうも揺り戻ってますね。いけないなー。(笑)

揺り戻っているというより、
ネットクリエイター系の人とお話しすると
いかに自分がメディアの人か、ということを
実感するのですね。

たとえば3000あってー、それで、なに買いますか?
新聞○段?Y!ブラパネ○○imp?それともimenuTOP?
いずれも同じ位で買えるってこと知らない人大杉。
とかそういう話で盛り上がる自分は
やっぱメディアサイドだなと思ったり。

あ、でも、枠売りだけをする気は、さらさらないです。

常に、メディアの「ホントのトコ」を追求し、
それをいろんなプランニングに活かしていくのが
やっぱり好きなんだなと思ったりします。

例の総会を通じてこうやって
改めて自分のポジションが透けて見えるのが
面白くもあり、考えさせられるのでした。

さて、ネタばらしすると、
このブログは元々総会に出席するために作ったブログでした。
なので、目的を達成した今、
もしかしたら終了するか、違う形で進行するか、になりそう…。


  1. 2008/07/19(土) 14:20:01|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

好きなブログから興味が失せる、ある瞬間

好きだったブログで
そんなにスゴイ内容かというとそうでもない記事に
たくさんブクマが着いていると
ちょっとそのブログを読む気が失せるのはなぜ…?

私が間違ってるのかしら…。



…知っていること自体は、真の力ではないのね。
その知っていることをどう使うかなんだね。

あらためて思う。

記事を読んだときに、
「それは知っているけど、だから何?」
って思っちゃうその心の声って実は自分に向けられているんだなと気づいた。

たくさんブクマがついていることに、
しらけてしまう自分がいるのは、
だから何?の矢先が自分に向かってきて、
もう読むだけ(知っているだけ)の段階から抜け出たい気分になるからかな。


追記:
念のためだけど、Aさんのブログのことじゃないんで…
そこんとこよろしくです♪
  1. 2008/05/09(金) 01:34:05|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

うわ! 注:ひとりごとです。

すごいことに気がついちゃったよ。

前からわかっていたけど、なんかパズルのピースが今、


ぴたっ



とハマった!!!!!

だから、あの、えーと、あのね、

コミュニケーションはコミュニティでみんな参加でだから
それが体験でありそのうーん。
うまくまだ言えない!秘密!

  1. 2008/04/17(木) 00:40:05|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人とのつながり

仕事ができるということは、単に知識や経験だけでなく
もっといろいろあるんだってことは頭ではわかっていたけれど、
生意気だった新入社員の私に、ある先輩が教えてくれた言葉は、
「どこでどうお世話になるかわからないから、ね。」だった。

それまでそんな発想はなく、とても反省して、それからは
その言葉を心に、過ごしてきたけれど、
今日ほど、人のつながりをものすごく「有難い」と感じたことはなかった。

人は人を、ちゃんと見てくれてるんだな、と。
辛いときも、楽しいときも、どこかで見てくれているんですね。

そのことが、有難くてしかたない。

自分の事なんか考えてくれているはずなんかないと思ってた、あの偉い人。
新入社員のころ助けてくれたあの人。
自分とは遠いと思っていたあの人。
もう部署が離れてしまったあの人。

でもみんな、ちゃんと見ていてくれてたんだ、と。


実力なく裏でコソコソやっても結局アレだなと。
裏表なくやっていることが、逆に社会人としてダメなんじゃないかと、
自信をなくしたときもあったけれど、
やっぱり毎日ニコニコと、真剣に仕事に取り組んで、正々堂々とアピールして
実力でお声がかかることが何よりなんだと改めて、思いました。(^^)
  1. 2008/02/10(日) 01:28:44|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

秘密は秘密のまま

ブログを書き始めて、本当に良かったと思う。

他のブログもよく読むようになった。

相変わらず私のブログはウェブにぽっかり浮いた島のように
誰も来ないし私しか知らないのだから、
日記みたいなものなのだけど。

ブログだと、あらゆる人から見られる可能性を書いて書くところがいい。

もっとつっこんだ話もしたいんだけどな。
仕事してて思ったこととか。

でもそれは秘密。

たぶんここが広告の秘密、という部分にうっかり触れてしまう可能性がある。

そういうのを書いちゃう人もいて、あーあとか思うんだけど。

自分で商売している人はいいですよ。でも会社員がそれやっちゃマズイよね。

だから秘密は秘密のままで、というのが私のブログのスタンス。

リアルの場所で、思いっきり仕事の話すればいいと思う。
ブログのトラバで議論が盛り上がるのもいいけど、
飲み屋で激論みたいのは、キライじゃない私なのです。

でもそういう一連の作業を通して、
どこがどうでもよくて、どこがコアなのか、がわかるのが、とてもいい。
(少なくとも私の頭の中で。真実とは離れているのかもしれないが)

ついでなので、話してしまうと、
もしある程度ブログで秘密を「出しちゃう」なら、
その分、代替案を出したほうが良いと思ってる。
(もちろんそれが秘密に該当するならそもそも出せないけど)

これは日経ビジネスの例のひどい煽り記事にも思ったけど、
ネットがスゴイ、TVはダメだ、みたいに煽っておいて、
不安にさせるようなデータで暴いて、
で?っていうのはやめたい。

いろんな人が読む可能性を考えて、
前向きで建設的な提案をしたほうがいいと思う。
じゃないと、今までの利益構造を揺さぶっておいて、
修復はあとよろしくって感じになってしまう。
それで迷惑をこうむる方がいることを考える想像力が欲しいと思う。

私が将来この人と話してみたい、と尊敬するブロガーは、
そういう想像力があって建設的だ。

FTR (For the record)

ベムさん
是永さん
広告βさん
じだらくさん
suicadayoさん

a lot more のはずなんだけど、今はぱっと思いついたりするままに。

…しかし、いつまで私のブログは孤島でありつづけることができるんだろう。
人が来てくれて、レスポンスが返ってくるのは嬉しいけれど、
スパムコメントを掃除しながら、ひっそりやってるのも良い。
  1. 2008/01/25(金) 22:27:12|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
| HOME | NEXT…